犬の室内飼いは臭い!?オススメの消臭対策とは

犬の室内飼いは臭い!?オススメの消臭対策とは?

愛犬が臭い

 

生活スタイルの変化も相まって、今や“庭付き一戸建て”は当たり前で普通のものではなくなりました。
家の前はすぐ道路、ご近所さんとの距離が1メートル、マンション住まい……こんなの、珍しくもありませんよね。

 

そうなると、以前は外で飼われていた犬も必然的に室内で飼われることが多くなります。
しかし変わったのは生活スタイルの方で、犬の性質の方ではありません。

 

抜け毛にいたずら、室内飼いの悩みは案外多いものです。
中でも気になるのが、特有の“匂い”です。
よく人がくる、マンション住まいでご近所さんへの影響が心配……こんな方も多いのでは?

 

今回は、犬の室内飼いで気になる匂いへの対策をご紹介します。

 

■換気
簡単・手軽に行える匂い対策が、窓を開け放して空気を入れ替える換気です。

 

匂い対策というとどうしても消臭剤や芳香剤に頼ってしまいたくなりますよね。
しかし人間には「ほんのりといい香り」でも、嗅覚の優れた犬からすれば刺激になることもあり、あまり好ましくありません。

 

染みついた匂いは消せないので一時しのぎの感は拭えませんが、芳香剤に頼るよりは愛犬への影響も少ないこちらの方法おすすめです。

 

■トイレシートをこまめに変える
犬がトイレを済ませた後のシートを放置していると、それが匂いの発生源になることも。
トイレシートは汚れたらそのままにせず、こまめにチェックして新しいものと交換するようにしましょう。

 

■シャンプー
犬自身の匂いに効果的なのがシャンプーです。
身体を清潔に保てるシャンプーは、匂い対策としてだけでなく健康面でも必須。

 

人間のようにちゃちゃっと入ることができないので、なにかとサボりがちという方もいるかもしれません。
しかし衛生面を考えても、月に1〜2回のシャンプーはマスト。

 

シャンプー後は体をきちんと乾かしてあげることも欠かせません。
水気が残っていると匂いの原因になるだけでなく、菌が繁殖し健康面にも悪影響及ぼしかねません。

 

■専用消臭剤
ペットの匂いに特化した専用の消臭剤もあります。
部屋全体に匂いが染みついている気がするという場合こちらもおすすめです。

 

普通の消臭剤・芳香剤はNGと前述しましたが、専用消臭剤なら大丈夫。
専用の消臭剤であれば犬が刺激に感じる香りもなく、さらに犬に有害な成分が含まれていることもないので安心して使えます。

 

犬自身に使えるものやファブリック類に使えるものなどがあるので、悩みにあったアイテムを探して見みるといいしょう。

 

■まとめ
犬の匂い対策、いかがでしたか?
可愛い犬を嫌な匂いの原因のように扱うのは申し訳ないですよね。

 

適切な対策をして、愛犬との快適な同居生活を送ってくださいね。

 

 

 

 

うちのワンちゃんはこれで元気!
⇒犬康食ワン プレミアムを使ってみました。